Safie Engineers' Blog!

Safieのエンジニアが書くブログです

AIとローコードツールの組み合わせにプロトタイプ開発の夢を見た

はじめに

こんにちは、セーフィーのイマドです。

この記事はSafie Engineers' Blog! Advent Calendar 13日目の記事です。

セーフィーでは「映像から未来をつくる」というビジョンのもと、AIなどの技術をクラウドや映像と紐付けることでさまざまな業界の不を覆すソリューションを日々模索しています。

そんな折、画像生成AIのStable Diffusionや人間のように自然な対話ができるChatGPTなど、様々な技術がソーシャルメディア上で話題になってきました。実際に使ってみるとその完成度に衝撃を受けたという人も多いのではないでしょうか、私もその一人です。

これらの最新技術は別に雲の上の話ではなく、実は全ての人が少し手を伸ばせば届く距離にあるわけです。

そこである考えが浮かんできました。

世の中にある最新技術や既存の技術要素を部品に見立てて、レゴのように組み合わせることで業界や顧客の課題を解決できる価値を簡単に作れてしまうのではないか… そしてあわよくば、プログラミングとか面倒なことはAIにまかせてしまいたい…

AI「ボクタチ ハタラク アナタ ラクスル」

今回はそんな夢みたいな話を現実にしてくれるかもしれない組み合わせを見つけたのでご紹介します。

それが「対話AIのChatGPTと、ローコードツールPipedreamの組み合わせ」です。 次章からそれぞれを解説していきます。

  • はじめに
  • 各種技術の紹介
    • OpenAI ChatGPT
    • OpenAI API(GPT-3 text-davinci-003)
    • Pipedream
      • WEB上でコーディングが完結する。
      • 価格
  • 15分でAIチャットボットを作ってみる
    • 背景
    • ざっくり構成を考えてみる
    • STEP1:特定のチャンネルで特定の文字列を検知(Slack)
    • STEP2:文字列から必要な部分だけを取り出す(Function)
    • STEP3:回答文を生成する
      • Open AIアカウント設定
      • APIキーの発行
      • Pipedreamの環境変数にAPIキーを設定
      • OpenAI APIへのリクエスト
      • AIにキャラクターを付与する
    • STEP4:回答をスレッドに投下する。
    • テスト/デプロイする
  • 結果
  • おわりに
続きを読む

セーフィーで長期インターンシップを終えて

こんにちは、セーフィー株式会社の23卒、新卒エンジニア職入社予定の伊東です。

この記事はSafie Engineers' Blog! Advent Calendar 10日目の記事です。

私たち新卒一期生は入社前に5ヶ月間インターンシップを行ってきました。 このインターンシップの振り返りをしつつ皆さんにセーフィーという会社の教育環境や会社の雰囲気をお伝えしようと思います。

  • 自己紹介
    • 伊東
      • スキルセット
      • セーフィーを選んだ理由
      • インターンで期待していたこと
    • 土田
      • スキルセット
      • セーフィーを選んだ理由
        • 1.会社と事業のビジョンに共感できる
        • 2.エンジニアとして成長できる環境
      • なぜインターンをしようと思ったか
  • インターンで取り組んだこと
    • Udemy講座
    • チーム開発
      • 1. 仕様書作成(半月)
        • 難しかった点
        • 心がけた点
        • 画面遷移図
        • ER図
      • 2.開発環境構築(2週間)
        • フロントエンド
        • バックエンド
        • ぶつかった壁
        • 心がけたこと
      • 3. 実装(2ヶ月)
        • ぶつかった壁
      • 4. 結合テストとデプロイ(1週間)
        • 結合テスト
        • デプロイ
      • 完成したアプリケーション
        • 1. ログイン画面
        • 2. ユーザー一覧表示画面
        • 3. ユーザー情報詳細表示画面
        • 4. ユーザー情報変更画面
  • インターンで学んだこと
    • 伊東
    • 土田
続きを読む

Safie APIとNode-REDを連携して入退室された方の時間と体温を把握する

こんにちは、セーフィー株式会社 サーバサイドエンジニアの河津です。

この記事はSafie Engineers' Blog! Advent Calendar 6日目の記事、またenebular Advent Calendar 23日目の記事です。

約1年前に、弊社から提供しているSafie APIとNode-REDを連携して、ローコードな仕組みで会議室の空き状況を見る試みを記事にさせていただきました。

engineers.safie.link

今回はその続編ということで、この1年でSafie APIに追加された機能を用いて、部屋に入退室された方の時間と体温を把握するような試みをしてみようと思います。特に体温を取得できるというのは、ご時世的にもかなり需要があるのではないでしょうか。

Safie APIやNode-REDについての説明も上記記事内でさせていただいています。この記事内では説明を省略しますが、もし良ければ上記記事を読んでいただけると、この記事もわかりやすくなるかもしれません!

  • 今回作るもの
  • Safie Entrance2とは
  • フローの解説
    • injectノード
    • functionノード(Safie APIへ送るリクエストパラメータ作成)
    • http requestノード
    • functionノード(Safie APIからレスポンスパラメータを受け取り加工する)
    • slackノード
  • フロー実行
  • まとめ
続きを読む

会社のショールームをスマートホームにしてみた。Advent Calendar (12/5)

Safie Engineers’ Blog! Advent Calendar 12月5日を担当します。yokと申します。

Safie の本社には、「テックステージ」と呼ぶショールームスペースがあります。 (一般公開しているものではなく、打ち合わせなどでご来社いただいた方へのサービス紹介が主です。)

テックステージ

  • スマートプラグ
  • スマートリモコン
続きを読む

セーフィーではなぜフレームワークにFastAPIを採用することになったのか

こんにちは、セーフィーでバックエンドのエンジニアをしております神田です。
今回は、バックエンドのAPIを開発する際に使用しているフレームワークについてお話ししていこうと思います!

  • API開発で使用しているフレームワークの紹介
    • Tornado
    • FastAPI
  • FastAPIを使用するまでの流れ
  • FastAPIの何がよくて採用したのか
    • 速い
    • ドキュメントが自動生成される
  • 実際に使ってみて感じること
    • ドキュメント自動生成が本当に助かる
    • 簡単にデータの堅牢性が保たれる
  • まとめ
続きを読む

AIモデル作成は簡単ではなかった

サーバサイドエンジニアの松木 (@tatsuma_matsuki) です。Safie解析プラットフォームやSafie APIの開発を主に担当しています。

この記事はSafie Engineers' Blog! Advent Calendar 4日目の記事です。

解析プラットフォームでは、学習済みモデルおよびランタイムをSafieクラウド上に登録することで、Safieサービスで録画したカメラの映像・画像に対して、任意の推論処理を実行し、その実行結果をイベントとして保存することができます。

まだサービス公開はされていませんが、まずは社内エンジニアで利活用の推進したいという思いから、Safie解析プラットフォームを利用したアプリケーションの開発を実践しています。

私はサーバサイドのエンジニアで、機械学習の分野には明るくないのですが、今回解析プラットフォーム上でのアプリ構築を一から自力で開発可能にするために、学習済みモデルの作成と推論処理の実装を初めてやってみました!

結果として、なかなか高い精度を出すまではまだ少し時間がかかりそうですが、その作業・開発工程をこの記事で共有したいと思います。

  • 開発するアプリケーション
  • 画像や動画の収集は簡単!
  • 学習(モデル作成)
    • データの分割
    • データの拡張
    • ベースモデルの読み込み
    • 学習の実行
  • 推論処理の実行
  • 精度の評価
  • AIモデル作成は簡単ではなかった
続きを読む

セーフィーにおけるスクラム導入ふりかえり

この記事はSafie Engineers’ Blog! Advent Calendar 2日目の記事です。

セーフィー株式会社テックリードの鈴木敦志です。 セーフィーでは開発者の積極採用を進めており、エンジニア組織の人数が2年間で約35名から約75名にまで成長しました。

開発者の人数増加に伴うチーム内のコラボレーションの問題に対応するため、アジャイル開発手法の一つであるスクラム開発をサーバー/インフラチーム内で導入し2年間ほど運用し、一定の成果を得られましたので経緯や実際の施策、結果などについて共有させていただきます。

  • スクラム導入前の課題
    • チーム内のコラボレーションが希薄
    • 業務知識の属人化
  • スクラム導入
    • チームの分割
    • プロダクトバックログ
    • スクラムイベントの実施
  • スクラム導入により解決された課題
    • チーム内コラボレーションの推進および知識移転の推進
  • 解決されていない課題
    • 機能横断型チーム
    • プロダクトオーナー
  • 今後の方針
  • さいごに
続きを読む

Safie解析プラットフォームの紹介

セーフィーCTOの森本です。

この記事はSafie Engineers' Blog! Advent Calendar 1日目の記事です

2020年2月より開始したセーフィーのテックブログですが、一時期運営が危機的な状況に陥ったこともありました。 しかし、有志からなる運営チームのガンバリにより2021年9月以降着実に更新を継続して行ってくれており、様々な会社さんからテックブログ継続の難しさを伺っている中、非常に喜ばしく感じている今日此頃となっています。

そんな中、運営チームが2022年の年末に向けてアドベントカレンダーをやろうと熱く提案してくれました。 月イチの更新すらままならなかった当初を知っているだけに、ホントに出来るのかという気持ちもありましたが、当社カルチャーでも「迷ったときはやってみる」と謳っていますのでこれはやるしか無いなと言うことでGOを掛けた次第です。

今回はそのトップバッターという事で、当社で今年初めから注力し開発している項目の一つである解析プラットフォームについて紹介致します。

  • セーフィーとは
  • セーフィー解析プラットフォームについて
  • 解析プラットフォームの今後
  • 最後に
続きを読む

セーフィー株式会社のアドベントカレンダーを実施します!

こんにちは、セーフィー株式会社でサーバサイドのエンジニアをしている河津です。同時に、このSafie Engineers' Blog!の運営も行っています。

この度セーフィー株式会社初のアドベントカレンダーを実施しようと思っており、告知も兼ねた記事を投稿させていただきます!

  • 基本情報
  • アドベントカレンダーとは?
  • 想定参加者は?
  • 掲載媒体は?
  • 執筆テーマは?
  • 最後に
続きを読む

PyCon JP 2022に参加しました!

こんにちは!セーフィーでサーバーサイドエンジニアをしている神田です。
今回は2022/10/14、10/15に行われたPyCon JP 2022に参加した時のお話をしようと思います!

以下のアジェンダに沿って進めていきます!

  • PyConはどのようなイベントか
  • 参加企業の特徴
  • どんな人がイベントに参加していたか
  • ブース運営の様子と感想
  • セッションに参加してみた感想
  • まとめ
続きを読む

© Safie Inc.