Safie Engineers' Blog!

Safieのエンジニアが書くブログです

サーバー・インフラ

タイムゾーンと、Pythonでのその扱い方の注意点

サーバーサイドエンジニアの三村です。 弊社では2024年の初めから国外へサービス展開をする準備として、一年ほど前からシステムの国際化対応を行ってきました。 この準備には、サービスの多言語対応や日本標準時以外のタイムゾーンでサービスが利用できるよ…

セーフィーで取り組むマイクロサービス化について

はじめに セーフィー株式会社でバックエンド開発のテックリードをしております鈴木敦志と申します。セーフィー株式会社は創業から9年経過し、サービスの拡大と開発者の増加に伴う開発生産性の問題に直面しています。この問題の解消のため、職能横断型チーム…

ChatGPTの助けを借りて、FastAPIで画像ビューアーを作ってみた

Stable Diffusionで生成した画像とプロンプトを一緒に表示できるツールが欲しくなり、ChatGPT(GPT-4)の助けを借りて簡単なものを作成しました。また、セーフィーのサービスの一部で使用しているFastAPIフレームワークの基礎を学ぶ良い機会でもあったので、こ…

tblsのViewPoint機能を用いたGithub Actions上でのDBドキュメントの自動生成

tblsのViewPoint機能を用いたGithub Actions上でのDBドキュメントの自動生成の仕組みついて、ご紹介します

wscatでcurlみたいにWebSocketの動作確認をする

WebSocketを用いているサーバ側のアプリケーションの動作確認にwscatというツールが便利だったよという話をします。

AWS Summit Tokyo 2023 で登壇してきました

インフラグループ所属の佐伯です。 2023年4月20日、21日に開催された AWS Summit Tokyo で「18 万台のカメラが接続する Safie のモダナイゼーションへの取り組み」というタイトルで登壇してきました。 登壇資料 概要 補足 伝えたかったこと 登壇を終えて

FastAPI で Pydantic v2を使うと性能向上!

FastAPIでPydantic v2を使った場合の性能について、実際にv1とv2それぞれを利用した実装例を示しながら性能比較し検証しました!

SCIMを用いたディレクトリ連携機能を実装する

ディレクトリ連携機能をどのように開発していったか、またそれを実現させる「SCIM」というものについての記事を執筆してみました。

Amazon Aurora MySQL をバージョンアップグレード (5.6 -> 5.7) しました

はじめに この記事は Safie Engineers' Blog! Advent Calendar 2022 23日目の記事です。 セーフィー株式会社 開発本部のソフトウェアエンジニア 斎藤です。 Safie のクラウド録画サービス の安定運用に寄与するべく、インフラ周りの構築・運用を主に担当して…

driftctlによるIaC化推進に向けた取り組み

セーフィーにおける driftctl というツールを活用したIaC化推進に向けた取り組みについてご紹介します

AWS Cost Categories でコスト集計作業を効率化

AWS Cost Categories とは何か、どのようなシーンで活用できるのか、実際の設定方法、気をつけるポイントについて書いていきたいと思います。

セーフィーではなぜフレームワークにFastAPIを採用することになったのか

バックエンドのフレームワークにFastAPIを採用することになった経緯についてお話しします

FastAPI StreamingResponse の使い方

FastAPIのStreamingResponseの使い方について、実際に実装例を示しながら紹介します!

インフラからサーバサイド開発に転向した話

インフラエンジニアとして入社後、サーバサイド開発へ転向しました。入社から転向にいたる経緯、チャレンジしてみてどうだったかを振り返ります!

SAML認証を用いたSSO(シングルサインオン)を実装する

リリースされたばかりのSafie Managerの新機能「シングルサインオン(以下SSO)」と、それを実現させる仕組み「SAML認証」について解説させていただきます。

セーフィーにはどんな種類のエンジニアがいるの?職種別にエンジニアを紹介!

初めまして。セーフィーの柏木です。 AI/画像処理エンジニアで、テックブログ運営チームにも所属しています。 今回は、セーフィーにおけるメイン事業であるクラウド録画サービスと各職種のエンジニアの業務について紹介します。 クラウド録画サービスシステ…

Athenaを活用した問い合わせ対応

ユーザーより問い合わせを受け、システム内を調べなければならないとき、サーバーサイドはどのように対応しているのか!その一例を紹介したいと思います。

GitHub Actions で小さな不便を解消してみた

複数人で開発していると起こりがちの不便さを GitHub Actions を活用し改善したというお話

© Safie Inc.